« 2005年8月 | メイン | 2005年10月 »

2005-09-30

10月の休日予定

さあ!次は日本シリーズや!

////////////////////////////////////

~10月の休日予定~
4日(火)
8日(土)
11日(火)
14日(金)
18日(火)
21日(金)
24日(月)
28日(金)

////////////////////////////////////

…。

日本シリーズ期間中(10月22~30日)の休日が、24日(月)と28日(金)…。

両方移動日やん…。

2005-09-28

頭文字D THE MOVIE感想

香港映画だった訳ですが、そこまで原作のイメージが崩れていなかったのでひとまず安心でした。
藤原とうふ店の再現率がかなり高く、あれだけでも見る価値があるやもしれません。
自分的にはサツキとメイの家よりも藤原とうふ店の方がイイですな!

ストーリー的には、2時間という時間の制限の中では仕方なかったのかもしれませんが、
大幅な端折りや変更があったりしました。端折りはしょうがないとして、
原作では
「茂木なつき援交発覚→藤原激怒→やけになってランエボと対戦→ハチロクエンジンブロー→エンジン積み替えハチロク復活」なのが、
映画では
「意味もなくランエボと対戦→ハチロクエンジンブロー→エンジン積み替え→茂木の援交発覚」
となっており、藤原の怒りとハチロクのブローがリンクしていない・・・。なんだかなあ。

それによって須藤京介も、原作のような深みのあるキャラ(「これはレクチャーだ!」「俺は勝ったとは思っていない」等…)になっておらず、その辺も残念でした。

しかし何といっても映画のラストに一番の疑問が・・・。

高橋涼介と須藤京一の三つ巴戦(何故三つ巴!?というのは取り敢えずおいといて)に勝った所で終わっていればいいのに、
「茂木がパパのベンツから降りる→直後に拓海と遭遇→サヨナラとか言って去る拓海→泣き崩れる茂木→場面変わって、秋名湖でひと夏の茂木との思い出を思い出しながら男泣きする拓海→劇終」

・・・なんじゃそりゃ!ΣΣ┗(|||`□´|||;;)┛

ちなみに涼介が拓海のことを「藤原」でなくて「拓海」と読んでいるのも違和感ありました。

まあ外国映画じゃしょうがないのか・・・。

点数つけるなら75点。中の上って所ですか。

バトルの模様はド迫力なので、藤原とうふ店の再現率の高さと合わせて点数上積み。

2005-09-14

15勝のうち2勝

<衆院選>「刺客」9人が当選 「漁夫の利」民主は4人

反対派33人は15勝18敗 綿貫、亀井氏ら当選

33戦15勝のうち2勝が宮崎!

宮崎県人は、自民党公認候補が「地元に公共事業とか利益を持ってきてくれる」から自民に投票してたと思ってたよ。
違うんですね。自民の公認じゃなくても投票するんですね。郵政民営化がいけないと思っての、ちゃんと考えての投票なんですよね。
すごいね宮崎県!
日本中が小泉総理の政策を支持して、各地で自民が圧勝している中で、この結果!

血縁とか地盤とかでの投票じゃあ、ないんですよね。

ちなみに私の目論見では、

プロ野球界→阪神優勝

Jリーグ→マリノス優勝

永田町→民主党政権奪取

で、2005年は俺の年になるはずだったんですけどね。

2005-09-04

民主党沖縄ビジョン

何か選挙が1週間後に迫った9月3日。

仕事も休みだったんで、家でごろごろとネットサーフィンしておりました。

なにげにエロサイト見てたらこんなんみつけちゃいました。

なんだかなーと思って色々見て回ったけど、なんかマジっぽいのですが。

民主党の「沖縄ビジョン」に関する記事

・・・。

さて、どこに入れようか・・・。

いっそ白票を投じようかと思った土曜日でした。

ながれぼうし.

今回はHPを紹介します。

ながれぼうし.という名で路上でイカサマ行為ライブ活動をしている二人組がいるのですが、その彼らの応援HP。

ボーカルとギターの二人組デュオなのですが、二人とも高校の時の私の友人。

数年前、M駅前で毎週土曜日に定期ライブをしていた頃には俺も毎週応援に行ってました。

メンバーの就職に伴い長い間活動を休止していたのですが、最近になってまた活動を再会した模様!!これからの活動に期待。

俺の頭の中ではながれぼうし.>レンジです。

贔屓目でなくて、間違いなくレンジより音楽的哲学やオリジナリティを持っていると思う。

オススメコンテンツは「日記」!