« 2006年2月 | メイン | 2006年4月 »

2006-03-17

奇跡!

奇跡!
ありえないと思ってましたが、まさかまさかのメキシコの勝利で日本が準決勝進出!!!
さ~て、いよいよ19日の日曜日に準決勝の韓国戦です!
米国にリベンジできないのは悔しいけれど、それよりなにより2連敗中の韓国ともう一度試合が出来るというのが嬉しい。
まさに3度目の正直。
先発は中5日空けて上原かな?米国戦のときと同じようなピッチングを見せてもらえれば、易々と打たれはしないはず。
あのメンバーで同一チームに3度負けるというのはありえない。
必ず決勝に進んでキューバ、ドミニカと世界一を争ってほしい。

追記;てゆうか、日本-米国戦で疑惑の判定をしたデービッドソン審判、この米国-メキシコ戦でもまた疑惑の判定をしたみたいですね。しかも2回。
この日一塁塁審だった彼。
1度目は、ランナー一塁でレフトライナー、ランナーの帰塁が遅かったように見えたのに「セーフ」の判定。
そして2度目が、メキシコのバッターの打球が明らかに外野のポールに直撃しているにもかかわらず、インプレーの判定で結局2塁打(フェンスに当たったという判定らしい)というもの。
これを知ったとき、ひょっとしたら、誇り高きメジャーリーガー達が、やる気を無くしたんじゃないか、と思った。
このままセミファイナルに進出して、韓国、キューバ、ドミニカと世界一を争うとしても、こんな判定が続くならやる気で無いぞ、と。