« 8月19日、神宮球場にて野球観戦。 | メイン | 2日、土曜日。横浜スタジアムにて。 »

2006-08-30

27日の日曜日、カラスヤサトシサイン会

アフタヌーンといえば・・・げんしけんとか女神様とかオオフリとかラブやんとかっすよね。
しかし私がアフタヌーン連載の中で、個人的に今結構気に入ってるのがこのカラスヤサトシの書くマンガなのですよ。
そのカラスヤ先生のサイン会が池袋のジュンク堂であるということで、行ってまいりましたよ。
つうか26日の土曜日には新宿のとある書店にて幸村誠先生のサイン会もあったらしい。ヴィランド・サガの第1巻発売記念として。
それをスルーしてのカラスヤさんのサイン会参加なのです。
(いや、もち幸村センセのサイン会でタナベとか色紙に描いてくれるんやったら行ったかも知れんけどな。)
んで買った本が↓これです。
Dscn0505
590円。
結構な値段かもしれんが、読み応えはかなりある。
サイン会では長蛇の列ができており(サイン会開始が2時。私が会場に着いたの2時半。渡された整理券番号は155。)、1時間半ほど待たされたのだが、そのあいだずっとこの本を読んでいたのだが、半分くらいまでしかいかんかった。
多分全部読み終わるのに2時間以上かかる。
しかもそんな感じだったから、いつのまにか自分がサイン貰う番になってて焦ったし。
私のの直前のやつが、ご丁寧に花束を差し入れで持ってきてたりして目立ってたものだから困ったね。
自分の番になった時もっと気の利いたこと喋れば良いのに、全然喋れんかったよ。
しかも、自分の後ろに並んでいた人が先生の知り合い(出版社関係?)だったらしく、妙に和気あいあいと話しており、なんだか俺、影薄いなーという気持ちになってしまったぜ。

しかし、実際に見たカラスヤ先生は案外普通っぽい感じだった。
30過ぎて仮面ライダーのガシャポンで遊んでるっていうからもっとヲタヲタしい人かと思ってたんだけどね。
担当のT田さんは一目見て分かったけど。体全体からそれっぽいオーラが漂ってましたモン。

で、実際に貰ったサインがこちら↓
Dscn05062

漫画家のサインとなると、01年の夏コミで花見沢Q太郎センセに同人誌にサインしてもらって以来2人目だぜ。
なぜ本の下の部分がちょっと汚れているかというと、池袋からの帰りに焼き鳥を買い、タッパー詰めにしたそれをかばんに入れてたら、中で開いてしまったらしくかばんの内部が大惨事に。その名残です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/190276/6498864

27日の日曜日、カラスヤサトシサイン会を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿