« 東京が日本の標準だとか思うんじゃねえ。 | メイン | 地理試験勉強中。 »

2006-10-02

9月23、24日、東京ドームに行ってまいりました。

9月23日、24日に東京ドームに行くつもりだった今回。
外野立見席(1000円)を2枚ずつ確保し、妹と観戦に行くつもりでおりました。
23日の土曜日は妹のドタキャンにより一人観戦。
ドタキャンされたうえ、在京の友人知人の何人かに一緒に行けないかとメールを送っていたため(結局全員に断られたけど)、球場入りがかなり遅れる。
試合開始の20分前くらいだったか。
良い立ち位置は全て取られており、全然良く見えませんでした。
普通ならかなり不満がたまる所でしたが、試合が11-2と大差で勝ったから良かったっす。

翌日の24日の日曜日は、ドタキャンされないように妹宅へ直接迎えに行く。
途中のコープ東京でスナック菓子やパンを仕入れる。
午後3時半、妹宅到着。
午後4時過ぎ、出発。妹の進言で駅の近くの西友でビール、鳥のから揚げなどを買い込む。
午後5時頃、東京ドーム到着。
ドーム周辺で500円で缶ビールを販売するおっちゃんがいる。
「高えよ。」
と思いながらスルーしようとすると、
「ドームの中ではビールは800円しまーす!300円お得でーす。」
との声。
どっちにしろ異常な値段に代わりは無い。来る前に普通にスーパーとかで買うべきやね。

11番ゲートから中に入ろうとすると、昨日と同じく身体検査をしている。
普通に通過しようとすると、
「缶ジュース、ペットボトルの持ち込みは出来ませーん」
と言われる。
マジでけ。1.5リットルのペットボトルのポカリを2杯、缶ビールを2つ、缶酎ハイを1つ、バックに入れて持って来たんだけどなあ。テロ対策かなにかやっちゃろかい。
上手いこと隠して持ち込もうかとも考えたが、ここは正直に係員にその旨伝える。
すると、入り口近くのテーブルに誘導され、係員にペットボトル&缶に入れていた飲み物を全て紙コップに移し替えさせられた。
それならそうと表示してくれればいいのに。
「ペットボトル、缶などに入ったお飲み物場内に持ち込み出来ません。紙コップに移し替えさせてもらいます。」
ってさあ。
まあこうすることでテロ対策とともに球場内の飲み物&食べ物の売り上げUPを狙っているのかと勘繰ってしまった。

場内に入ると、良い立ち位置はやはり全て埋まっている。昨日と同じで背伸びしながら、ほとんど見えないプレイに一喜一憂するのか・・・と陰鬱な気分になったが、ありました!一箇所だけ、グラウンドが良く見渡せるベストポジションが!
Dscn0550
↑こんな感じ。3塁側内野より(ほぼポールの裏?)の立見席だ。
内野手の様子、投手と打者の対決の様子がキレイに見える、まさにベスト・ポジション。
残念なのは左にある柱の為、ライト&センターに飛んだフライは殆ど見えないということ。しかもスコアボードも見えねえ。
しかしそれはしょうがなかろう。1000円の立見席で、午後5時過ぎに入場したのだから。
試合は序盤の1回の表、いきなり巨人先発・姜の暴投で阪神が1点先制。
その後、福原、姜の両先発の好投で1-0の投手戦が展開される。
5回の表、今度は金本、浜中の連続タイムリーで3点を追加し、4-0に。
6回に福原が1点を失うも、7、8回をウィリアムスが完璧なリリーフ。
4-1のまま、ついに試合は最終回へ。
9回の表にウィリアムスに代打・桧山が送られる。
観戦4試合目にしてやっと桧山を見ることができたよ。

♪この一打に賭けろ 気合で振り抜けよ 誰もお前を止められぬ 桧山よ突っ走れ

2003年の優勝からヒッティング・マーチが変わってないのは悠久の若虎・桧山だけなのだよ。
歌う時に感激で心震えました。

そしてついに最終回の9回の裏、抑えのエース・藤川球児登場。
Dscn0560
↑デジカメでの撮影だとこれがいっぱいいっぱい。
甲子園での球児登場のテーマ、リンドバーグ「every little thing every precious thing」も聴きたかったなあ。
あれを聴きながらメガホンを左右に振るんだよねー。やりたいんだけどね。こればっかりは甲子園じゃなきゃできないんよね。
Dscn0562
↑藤川VSアジアの大砲。見ごたえのある対決であった。
Dscn0563
打者がニックンになったところで勝利を確信し、記念撮影をする私。
左にある柱が観戦の障害になっていたのが良く分るであろう。

「あと一人!」「あと一球!」コールからけっこう手間取ったが、無事試合終了。
福原が12勝、藤川が14セーブ目だった。
Dscn0566
試合終了後、もうちょい見晴らしの良いところでパシャり。
内野席の連中はぞろぞろと帰っていったが、外野の連中はなかなか帰らず、いつまでもHMを熱唱している。
私も最後まで残っていたかったが、妹の、
「映画のエンドクレジットを最後まで見届けるのって、日本人だけらしいがね。」
という、妹の訳の分らぬ説得で早めにドームを出ることに。
Dscn0567
Dscn0569
Dscn0573
帰る途中に、ドーム内外で記念撮影。

いやー楽しかった。
つうか地元にいる時の、私の阪神戦TV観戦勝率の悪さは物凄いものがあった(俺の休みの曜日に全敗する月があったり)のですが、上京してきてからの生観戦の戦績は、なんと4戦4勝の勝率10割!!すばらしいね。
しかも
8月19日、ヤクルト戦(神宮) 10-4
9月2日、横浜戦(横浜) 5-3
9月23日、読売戦(東京D) 11-2
9月24日、読売戦(東京D) 4-1
と、結構毎試合大差で勝ってるしね。

今度は10月3~5日に神宮であるヤクルト戦に行きたかったんだけど、さすがに研修中なんで無理やわ。

もしパ・リーグの優勝が西武になった場合、10月24日(火)~26日(木)に西武ドームで試合があるわけで、これなら見にいけるかなあーと思っていますが。
あ、阪神がセで優勝するとも限らんわけかw
六波羅探題の関東の野球場歴訪の旅も、今シーズンは今回が最終回っぽい。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/190276/6564038

9月23、24日、東京ドームに行ってまいりました。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿