« 楽しく東京観光其の六 | メイン | 楽しく東京観光其の…忘れた。 »

2007-06-16

6月13日、グッドウィルドーム、西武ー阪神戦

6月13日に所沢まで西武戦を見に行ってきました。

本来なら詳細なレヴューをするところですが、0-7と大差で負けだゲームであり、そんな気力ありません。
(てゆうか新人の岸に完封負けて・・・)

という訳で今回は簡潔に。デジカメ写真だけペタペタ貼っときます。

Lvst_070613
グッドウィルドーム。
周囲の光景から見て、東京D、神宮、ハマスタと違い、郊外のド田舎に作られていることがわかると思う。

Lvst_070613_12
西武球場前駅。
野球観戦のためだけにあるような駅。
駅の改札口がまるでテーマパークの出入り口のようで、そのまま球場の入り口に繋がっているかのような風情である。

Lvst_070613_22
球場の入り口。
グッドウィルドームの特徴として、観客の入り口は2つしかない。
1塁側入り口と、3塁側入り口。
普通は内野と外野に分けているものだが、内野席の連中も、皆こちら側、つまりバックスクリーン(スコアボード)の裏に作られた入り口から入るのである。当然、内野で見る人は外野通路をぐるんと回って内野席に行く事になる。
なんて面倒なんだ、と思うかもしれないが、これはこれで一体感があって良い趣向だと思う。

Lvst_070613_3
球場に入ってパシャり。
回は3回。すでに0-4で負けているというなえる展開。
投げていたのはダーウィンだったので、先発だったのかと思ったが、先発は中村ヤスだったらしい。

Lvst_070613_42
スコアボードめがけてパシャり。
前回の西武ー横浜戦では、あのスコアボードの真下で試合を見られたのだが、この日はご覧の通り、外野席は満員。俺は立ち見。
水曜日だから、と甘く見ていた。

Lvst_070613_52
んで立ち見観戦だったのだが、マナーの悪い(?)客に閉口する。
写真で分かるとおり。手すりの向こう側が外野席。こちら側が外野の立見席。
んで、立見席の手すりに足をかけて応援する輩がはっきり行って邪魔。たまに手すりに腰掛けて(座って)観戦してたりする。後ろの人間の迷惑を全く考えない(考えられない)人間なのね。
しかも、手すりのあちら側、つまり外野席側に、この人たちの仲間が数人いて(全員「東京○○会」って同じTシャツ来てた)、そいつらが手すりをまたいで外野席と外野立見席を行ったりきたりする。      

見えねえって。邪魔だっての。

ま、この手の人たちは阪神の攻撃時には好き勝手騒いでいるが、阪神が守備のときは、タバコでも吸っているのか、どこかに行ってくれるので、西武の攻撃の時は快適に見ることが出来た。

Lvst_070613_6
恒例のジェット風船ね。

Lvst_070613_72
あ、それと俺の前に陣取った人たち、ブルーシートで場所取りをしてるんだけど、明らかに場所を広く取りすぎ。
人があと3~4人は余計に入れるはずなのに、ブルーシート使って広々と場所取りしていやがる。
早い者勝ち、ってことなんだろうけど、この人たち、十数人のサークルみたいだから、先行部隊の何人かが先に球場入りして、場所取りをしているんだろう。
場所取りをするな、とは言わないが、明らかに広く取りすぎなので、その人たちから後ろに数センチ後ろに下がったところで立ち見をしなければならない我々。嗚呼、嘆かわしいことだ。
阪神の公認私設応援団の方々も、新しい応援歌がどうたらこうたらとか言って揉めるより先に、こういう性質の悪い私設応援団(むしろ応援すらしてなかったが。騒ぐだけ。)に注意するとか、そういった活動をしてもらいたいよ。
客にとっちゃあ、どんな応援しようがたいした問題ではなく(そりゃ、カッコいい応援歌だったらそれにこした事は無いが)、どんだけ快適に野球を見られるかの法が重要なのだから。

Lvst_070613_8
愚痴ってたらなんだかんだで長文になってしまった。
まあ、0-7で負けたら愚痴りたくもなりますよ。
これが勝った試合ならまだしも、負けた試合だから、余計にイライラが増大するっつうかね。

Lvst_070613_9

Lvst_070613_10

オチの無い文章になってしまいました。
尻切れトンボですね。
それでは。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/190276/7014344

6月13日、グッドウィルドーム、西武ー阪神戦を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿