« 2009年2月 | メイン | 2009年4月 »

2009-03-28

0328日記

朝6時帰宅。8時までには寝る。

起きたの2時頃。父も母もいない。

PCで日記を書いたり、高校野球見たり(9回までノーノーのPLの投手不運!)、相撲みたりしながら過ごす(白鵬優勝!)。

夕方、おおやりから電話。部屋に遊びに来ると言う。

6時頃、父帰宅。しばらくしておおやり来訪。3人でミスタードーナッツを食べる。おおやりさんのおごり。ごちそうさまでした。

夜7時過ぎ、母がいつまで経っても帰らないし(どうやら妹と一緒に千鳥ヶ淵に花見に行っていたらしい)、我が父の申し出で近くの居酒屋に飯に行く事に。

夜8時くらいから父、俺、おおやりさんの3人で万平へ。偶然我が営業所の方3人と同席になり、タクシー談義に花を咲かせた。
父とおおやりさんは明日休みだからアルコールを摂っていたが俺は次の日仕事なのでコーラ&水で我慢。
ま~出てくる料理が全部美味いのでアルコールは関係ない。
結局夜10時くらいまで飲んだり食べたり話したりで盛り上がった。
会計は5500円。俺が払ったのは500円。残りはおおやりさん持ち。ごちそうさまでした。

部屋に帰り、風呂に入り、PCかちゃかちゃいじってる(新しくPCからCDをコピったり)と、時間は11時半。
おおやりさんも帰ったのでもう寝る。

0327日記

仕事。
年度末であり、月末であり、週末であり、給料日直後であるこの花金。
しかもこの日は朝から小田急バスがストライキをしていると来た。こんな日に稼がなければ嘘だろう、ってな感じ。

朝から順調に稼ぐ・・・つもりだったのだが、それ以上に最悪だったのがやたら道がこんでいたと言う事だった。
なおかつ昨日の献血の影響からか、断続的に眠気が襲ってくる。
強烈な眠気がずーっと続くのなら、2~3時間眠ってしまえば復活し、その後ガンガン仕事をすれば良いのだが、そういうのではない。
軽ーく眠気があり、数分間、路肩に車を停めて休憩すれば復活するのだが、1~2時間運転すると、またすぐに軽ーい眠気が襲ってくる、という感じだったのだ。
めちゃくちゃ眠いわけでもないので性質が悪かった。

そういう訳でなんだか煮え切らない感じでの仕事になる。

なんとか5万は越えたが、6万は越えておきたかった。

なんだか体調悪いので、この日もガソスタで洗車、1500円。アイタタ。

営収、5万2910円
距離、205キロ
燃費、12.39リットル

帰ってきてから見て気づいたが、走行距離が少なすぎるなあ。
もっと流さんとなぁ。

0326日記

朝、帰庫すると、昨日の首都高での事故に我が営業所の車が絡んでいると聞き、戦慄する。

この日は組合の春闘にむけての、本部の方の講演会(?)みたいなのが営業所で開催。ということで仮眠室で睡眠。
朝8時にたたき起こされ、講演を聴く。ほとんど寝てたけど。質疑応答のときだけ起きてた。

講演終了後、営業所の職員の人に掛け合い、昨日起こった首都高での事故での、ドライブレコーダーを見せてもらう。
衝撃映像。
普通に高速を走っていたら、目の前にいきなり反対側車線から、横転したトラックが飛び出てくるのである。
俺らの仕事は危険と隣りあわせだと言う事を今さらながらに感じた。

朝10時前に帰宅、寝る。

午後2時に起床。日本橋に研修に行っている父がいないのは分かるが、母がいない。電話連絡すると、妹とともにいるとの事。

午後3時頃に行動開始。まず市役所へ。印鑑登録をし、印鑑証明を発行してもらった。妹の奨学金返済のために保証人の印鑑証明がいるとの事だったのだ。

午後5時、発行した証明書をもって吉祥寺へ。駅で妹に渡そうと思ったのだった。ついでに三鷹駅北口にある居酒屋のビール無料券を4枚持ってるので、そこに行ければな、という思いもあった。
母に電話をすると妹と今大学にいる、との事。何か色々手続きをしていて時間がかかるのだとか。
そういうわけで時間を潰す為に献血ルームに行き、献血する事にした(ていうかこれが本当の目的だったりする)。
前回はALTの値が基準値を上回っていると言う事で献血を断られた俺だったが、今回は何とかクリア。
しかし、それでもやや高めと言う事で、肝臓に負担のかからない食生活をもっと心がけねばならないだろう。
無事献血を終え、母に再度連絡すると、父が部屋に帰り着いたのだが、鍵を持っておらず部屋に入れないという。
父に電話をしてみると、「今マクドナルドで時間を潰している」との事。
父をマクドにほっぽって、母と妹と3人で三鷹で飯食おうかとも思ったが、「それはあんまりだろう」と言う事になり、帰ることにした。
途中のコンビニで晩飯を買って帰宅。ほぼ同時に父も帰宅。夕方6時半頃だったか。
父と二人で晩飯食べたり、地理試験の勉強をしたりしていると、母と妹が帰ってくる。妹は用事を終えたら小平のマンションに帰るって行ってたのに、ファザコンなのか、父の顔を見たくなったようだ。

そういう訳で久しぶりで一家4人集合(弟のみ地元)。
どうでもいいのだが三鷹の俺のアパートが我が家の「実家」みたいな感じになっている。と思った。

献血の影響か、どうにも眠かったので夜10時半には就寝。


0325日記

仕事。
前日の興奮冷めやらぬまま仕事。
普段は見ないワイドショーなんかをワンセグで見て、昨日のWBCの日本優勝の喜びをかみ締めたりした。
同時に陣内&紀香離婚とか、公設秘書起訴だが民主小沢代表続投だとか、そんなニュースを見たりした。
ワイドショーもたまに見る分には面白かった(「ニュース」を伝えているんじゃなくて「ショー」だと思えば良いのである。てゆうかイチイチこういう番組に口角泡を立てて批判している方がこっけいに思える。イヤな番組なら自分の意識の外に置けば良い)

昼過ぎ、なにげなしにラジオをつけてみると高校野球やってる。
そだった。甲子園やってんだ。

第2試合で花巻東の左腕・菊池が7回途中まで完全試合やっててビビル。8回に四球を出して完全はなくなったがノーノーがまだ残っている。これは、と思われたが、直後に客が乗ってくる。タイミングの悪い事である。
数分後、目的地に到着し、客をおろして、ラジオつけてみたら9回に2安打されてた。ありゃりゃ。

第3試合で大分明豊の野口も好投。しかし、第1試合で敗れた前橋商のエースも「野口」って名前だったので、正直ややこしかった。

夜にはラジオで読売-中日のオープン戦をやっている。
今年の中日はアライバのポジションを交代する、ということでいったいどうなる事やら。
ウッズ、中村ノリの退団も痛かろう。川上の退団も痛かろう。新外国人のブランコとやらがなかなか良い感じらしいが、戦力ダウンは否めないだろう。阪神V奪回に向けて、視界良好か。
読売はイ・スンヨプだ大爆発。正直、今回のWBCにスンヨプが参加していたら、日本連覇を達成していたかどうかは分からないと思う。五輪や前回WBCで毎度毎度、日本に止めを刺す一発を放ってきたのだイ・スンヨプだったのだから。
ま~それを言ったら日本だって松井が参加してないんだけどさ。

しかしこの日は午前から夕方にかけて新宿周辺の道路がやたら混んでた。
朝、首都高の4号新宿線でトラックの横転事故があったらしく、長時間、高速が通行止めになっていたのだが、その影響だった。

そんなこんなで仕事終了、小雨が降って車がすんごい汚れてたのでガソスタで洗車してもらった。1500円。痛い。

営収、3万8430円
距離、234キロ
燃費、15.44リットル

0324日記

午前10時からWBC、決勝戦の日本対韓国の戦いがTV中継される予定。
しかしこの日は以前からソフトボール部の練習(10時~12時)とサッカー部の練習(1時~3時)が組まれており、このままじゃ見らレナいじゃん、と憂鬱になっておりました。

朝4時頃、洗車場で車を洗っていると、サッカー部の部長がやってくる。

「今日は、ソフト部の練習が終わってから、サッカーの方に行きますんで、ちょっと遅れるかもしれません」

と言うと、

「参加人数が少ないから中止になるかもしれない」

との事。良かった。これでソフト終了後、急いで帰れば後半の戦いくらい見ることが出来るかな、と思われた。

朝6時頃に一度帰宅。仮眠を取る。
午前9時起床。準備を整え、自転車でグラウンドへと向かう。
午前10時、グラウンド到着。
練習開始。まず準備運動。しかし、参加している部員全員、なんだかどこか上の空。そりゃそうだ、皆こんな日に練習なんかしてられるかと思っていたようだ。

「じゃあ、終わりー」

と、準備運動終了の合図をすると、

「え、練習終わり?」
「もう帰って良いの?」

と、本気なのか冗談なのか分からない言葉が飛び出す。
部長や監督は苦笑い。
その後、軽めのノックやフリー打撃などが行われたが、

「(この練習)終わりー」

という言葉が出るたび、部員から

「もう帰って良いの?」

という言葉が飛び出る。これにはさすがに部長&監督も、こんな感じで練習やってもしかたない、と思ったらしく、予定を大幅に短縮して、なんと11時前に練習終了する事に。

んで、普通練習が終了した後、部員のみんなはダラダラとグラウンドにトンボがけしたり、用具の片付けをしたり、タバコを吸いながら前日の仕事の話をしてグダグダと雑談をするものなのだが、この日は違った。
まるで波が引くようにサーっと帰っていく部員たち。よく漫画とかで「ぴゅー」という擬音語を使う事があるが(実際にそんな音すんのかよ!と思われていたが)、まあこういう時に使うんだろな、てなくらいで。
俺の耳には確かにその音が聞こえた。


てなわけで俺もワンセグで戦いを鑑賞しながら部屋に帰る。
帰宅した時は3回の韓国の攻撃だったか。それ以降はTVの前で一喜一憂しながら日韓決戦を見守った。
結局見事に日本の勝利!2連覇達成!
とても嬉しいのだが、それでも言いたいことが。
南九州人としては9回の杉内からダルビッシュへのスイッチに怒りを隠し切れない。
あのまま杉内に投げさせればすんなり勝利していたはずでは…。杉内今大会無失点どころかまだノーヒットだったし、ダルの前回の韓国戦での不安定な投球内容をみると、こういう場面で投げさせて良いものか、と。
んで案の定な感じで同点に追いつかれるし・・・。
結局ダルは先発型の投手なのであって、登板して最初の打者から最高潮に調子をもってこれないんじゃん。
2~3人投げてからエンジンがかかってくるっていうかさ・・・。同点にされた時は、このままサヨナラになるんじゃないかと、マジで思ってましたよ。
しかし、そのおかげで最高の場面でイチローに回って来て最高の結果を出した訳で、良かったのだけれども。
おかげで川崎に出番が来たし…。あのままダルが抑えてりゃ川崎に出番無かったわけだもんな。
まーあのまま杉内がぴしゃりと抑えてゲームセットじゃ、センセーショナルな感じじゃないから、野球の神様がいたずらしたのかもしれませんね。ホント「おかしいだろ原」って思ってた。
なんだかマンガみたいな結末にして…見てる方は面白かったけど。
けど結局日本が「イチロー頼み」のチームみたいに見えるのはちょっとイヤかなあ。
9回で勝ってれば、イチローの力ほとんど関係なく勝利、ということで、次回のWBCにむけて見通しが立ったのだが、今度の大会でもしイチローが参加できる状態に無い場合、イチロー抜きの日本代表が、3連覇を達成できるかどうかは非常に疑問ですなあ。

あ、あと、昨日のアメリカ、今日の韓国と使ってもらえない藤川の状態が心配ですな。


そんな感じで興奮冷めやらぬまま夜。
父が日本橋の研修から帰ってきて、晩飯を食べた後PCに録画しておいた日韓戦を視聴したり、
その後、雨さん、むねひこさんと3人でスカイプしたりして今日の試合の感想を語り合ったりした。

0323日記

WBC準決勝、日本ー米国がある日なんだけど、仕事。
しかしこの仕事の良いところは自分で自由に休憩時間を設定できること。
そういうわけで試合開始までに部屋に戻ろう、と考えておりました。
しかしマーフィーの法則発動。午前中いつもはたいして良い仕事してないのにこういう時に限って繋がる。
午前11時に新宿で客を降ろした時点で1万8000円稼いだ。訳が分からぬ。おかげで試合の前半部分見逃すし(ま、ワンセグで信号待ちの時にチラチラ見てたんだけど)(危険なのでよい子は真似しないでね)。しかし中盤に日本打線が爆発、6ー2と優勢になり、これは是が非でもテレビで勝利の瞬間を見届けなければ、となる。
というわけで回送にして帰宅。正午くらいにたどり着く。ちょうど七回の日本の攻撃からだったか。
んで俺が腰を落ち着けて見始めると馬原がパカパカ打たれ出して2点差になる。
いっきに怪しい雰囲気になったが、直後の8回裏にまたも日本打線が爆発し(川崎の活躍が嬉しい!)9ー4として試合を決めた。最後は当然藤川かと思ったがダルだった。まあ点差もあったし、この試合は松坂&ダルでいく、っていってたからなあ。決勝での球児の投球に期待した。
結局日本がそのまま逃げ切って勝利。明日は決勝、韓国戦となる。五回目か〜、なんとかしてくれこのシステム。試合後、選手のインタビューを見たが、川崎のベンチにいても試合に出て戦っている、という言葉が素晴らしかった。自分が出ればイチローさんは必ず還してくれると言う言葉は、ちょっとこいつゲイなんじゃないかってくらいイチローに対する信頼が厚いなあと感じた。

その後仕事に戻る。しかし、午前中のワンセグ見ながら運転や、正午以降のTV視聴で集中した事もあり、超眠い。
しばらく休憩して、仕事に戻ったのは夕方6時に。だいぶサボってしまった。
その後は710円のオンパレード。部屋に戻ろうとしていた午前中はあんなにいい仕事が続いたのに、夜になるとパッタりなのが訳が分からない。
まあ、おかげで夜9時から米国戦の録画中継をしっかりと視聴することが出来たわけなのだけれども。


営収、3万6950円
距離、202キロ
燃費、12.33リットル

あと、この日我が父が学科試験にも合格し、無事2種免許を取得しました。

2009-03-25

WBC日本連覇!

杉内をダルビッシュにスイッチした時は頭がくらっとなったけど・・・。
同点に追いつかれた時はこのままサヨナラ負けかと思ったけど・・・。
よくやってくれました!!

鳥肌が立つとはこのことでした。

4年後の第3回WBCもぜひ! 39歳でもやれるって。happy02

2009-03-22

0322日記

昨日は夕方5時には寝ていたので、この日は早起き。
朝8時には起きた。せっかくだから「フレッシュプリキュア」を視聴する。

その後、午前10時からスカパーで韓国とベネズエラのWBC準決勝を視聴する。
2回終了時点で7-0で韓国リード。
一緒に見ていた父が「韓国は嫌いなので負けて欲しい」と言う。
俺は
「韓国とは決勝であたるとすれば5度目の対戦。投手、打者ともにデータが十分に集まっているし、日本野球というものは初対戦よるも4度、5度対戦するなかで力を発揮していくものだと思う。その代わり、データ無しの力と力の一発勝負にはもろい所がある。決勝がベネズエラ戦になると、今大会1度も当たってないし、北京でも、その前のWBCでも当たっていない。限りなくデータが0に近い相手と、それもどちらかと言うとパワー重視の野球をするような所とするのは危険。だから、決勝は韓国の方が組し易いと思う。」
という持論を述べておいた。

点差もついたし正午くらいからは東京マラソンにチャンネルをスイッチ。
女子の1位が那須川っていう選手で、「おおっ、新星誕生だな!」と思ったらゴールで待ち構えていたのが小出だった。名伯楽健在と言う事か・・・。

チャンネルをWBCに戻すと韓国が10-2で勝利していた。
決勝の相手は韓国に決定。岩隈、しっかり投げてくれよ~。
てーかとりあえずは明日の米国戦が一番大事だが。

夕方4時くらいから父とキャッチボールを始める。
0323日記
この様に体を動かす相手がいるのも助かる。
父母と同居といっても悪い事ばかりではない。
これでチームの方でもレギュラーが取れれば良いのだが・・・。
しかし父が我がソフト部に入って、俺からポジション奪うような事になったら元も子も無いのだが。

夜からはダラダラと。
父は明日に迫った2種免許の学科試験に向けて猛勉強。
俺は適当にネットしたり。
明日の米国戦、日本は松坂、米国はオズワルドということ、栗原が代表チームに合流したと言う事、村田が開幕絶望と言うことなどを知る。
スタメンは右腕のオズワルドに対して左を7人並べるのだとか。

9イチロー
6中島
7青木
2城島
D稲葉
3小笠原
8福留
4岩村
5川崎

てなところか?
小笠原はちょっと辺りが戻ったからいいけど、福留、岩村はなあ・・・。
まあメジャー選手だから、メジャーの投手相手だと力を発揮してくれるのかもしれんが。
俺的には

9イチロー
6中島
7青木
2城島
D稲葉
7内川
3小笠原
4片岡
5川崎

とかが良いかな~一応ジグザグだしね。韓国戦はこれでいってくんないかな。
まあ、福留は前回大会も2次ラウンドまでぼろぼろで、準決勝、決勝と代打で活躍したから、今回も期待したいと思う。

5時半から今場所初めて相撲みてたら魁皇は負けて2敗目、両横綱は全勝を守る・・・。
まあこれが一番の形なんだろうけれど、やっぱ日本人力士に頑張ってもらいたいのう。

mixiを眺めていると、あめさんがその日記でWBC侍ジャパンのクリアファイルをコンプリートした、ということを書いていてで焦る。
俺もはやく揃えてー。

6時半頃から晩飯。シーフード焼きそば。
食べ終わった後、料理が足りない&焼酎が飲みたい、と言う事で買い物に行くと言う父。
せっかくだから自転車でマックに行ってクォーターパウンダーを2個買ってきてくれ、と頼むと快諾してくれた。
んで父が引き当ててくれたクリアファイルは
0323日記
見事、2枚の全員集合をゲット(残りは小笠原と岩村でした)。
Good job,My Father!!これですべて揃った。良かった良かった。
その後、夜8時から「熱血!タイガース党」を視聴。久しぶりで阪神情報を入手した。
能見が先発ローテに食い込むかもしれない&藤本サード挑戦など、知らなかった情報がいっぱいでした。
まあ最近はほんとWBCの話題ばっかりだったもんなあ。

夜10時からスカパーでサンデープロジェクトを見ながら父と政治の話をちょこちょことする。
11時を回ってしまった。さーてそろそろ寝よう。

0321日記

深夜3時過ぎ帰庫。
担当者が翌日は整備休車だということで、洗車は適当に済ます。
早朝5時前に部屋に帰り、就寝。

朝6時半、起床。父を伴って部屋を出発。
今日一般発売開始の、4月10~12日の東京ドーム、読売-阪神戦のチケットを購入する為。
朝8時までに列に並んだ人に抽選券を配られる、という事だったが、4月11日(土)の列に並んだら、
「ここからは抽選対象外です」
と言われてしまう。時計を見ると午前8時2分。たった2分の差で抽選を逃してしまい、悲しい気持ちになる。
それでもめげずに購入整理券をもらうと「14:00に集合」と書いてある。諦めそうになるが、そうもいかないと時間を潰して待つことに。

ドーム周辺の遊園地とかショッピングモールをうろうろしたり、水道橋から歩いて神保町に行って古本屋街を練り歩いたり、またそこから歩いて靖国神社に行ったりと、プチ東京観光。

午後1時にドームに戻る。すると、4月10日(金)の列が、すでに「購入整理券なくても購入可」となっている(いわゆる早い者勝ち)。父と二人で11日土曜の列にならんで、8人分チケットをゲットするつもりだったが、あまりにも土曜に並んでる列が長かったので、ここで予定変更して父を金曜の列に並んでもらう事にする。
この判断をもう少しはやくしていれば、金曜日だったら外野指定席を取れていたのではないか、と悲しい気持ちになる。
前日、一緒に行く営業所の方と協議を重ね、乗務日の都合もあるので「基本、土曜日で」ということになっていたので仕方が無いのだが、もしこれで土曜日のチケットが取れなかったらどうしようもないよな、と思われた。

結局、父は金曜日を、俺が土曜日の内野指定席のC席(2階席)をそれぞれ購入する事に成功。この時、午後3時過ぎ。
C席、2300円の券を8枚購入したので1万8400円使ってしまった。25日の給料日前にこれはきつかった。しかしそれ以上に、明けの日にほとんど寝ることなくドームに来て列に並び、3時までかかってしまったというのがだるかった。

部屋に帰る前に営業所に立ち寄り、工場長に取れたチケットのことを相談、10、11日とどのような形で応援に行くか協議する。

夕方4時半、部屋に戻る。さすがに疲れてたんでバタンQで就寝。

ちなみにチケット購入の途中、営業所から連絡があり、明日の日曜日が公休に。そして月曜が乗り、火曜が明けとなった。
確かに明日の日曜日は東京マラソンがあり、都内は車が走れずタクシーの商売は上がったりなので、月曜日に乗ったほうが営収はあがるだろう。
しかし、月曜にはWBCの日本-米国戦が組まれている。
ま、朝9時プレイボールらしいので、午前中の仕事は諦めて速攻帰宅して米国戦を見ることになるだろう。

0320日記

金曜日の乗りということで、本来なら嬉しいところなのだが、この日は3連休の初日。稼げるはずがないので最初からやる気無しモード。
朝、出庫してすぐに部屋に戻り、4月1日の花見の場所に関して、ネットで調べる。
その後仕事に戻ったが、10時半頃再び部屋に。
今度はWBCの日韓戦を観戦。


見事勝利。ってか8回くらいで勝利を確信して仕事に戻って、勝利の瞬間は車の中でワンセグで見てたけど。
次は月曜日、米国戦か。前回大会はみょうちくりんな判定で水を差されてしまったので、今回こそはガチンコ勝負で雌雄を決して欲しい所だ。
23日月曜、24日日曜日と明け、公休なので腰を落ち着けてみる事が出来るのも嬉しい。
問題なのは24日にソフトボール部とサッカー部の練習が入っている事だなあ。どうするかなあ。サボタージュするかなあ。

昼過ぎ以降は真面目に仕事。
しかし、3連休初日なのでさすがに稼げない。

2万6000円という営業所ワースト6位の営収で終了。