« 2009年6月 | メイン | 2009年8月 »

2009-07-31

0729日記

出庫する前にネットで昨夜の阪神戦の結果を調べたら10回裏に関本がサヨナラヒットということだった。良かった良かった。

仕事の方はさっぱり。
月末なんだからもっと客がいても良いと思うんだけどなー。

普通に仕事しててもつまんないから咲の6巻でも買って読みながら駅付けするか、と思って鍋横の本屋に行ったら6巻置いてなかった。しかしその代わり、

0729日記

「もっけ」の9巻が出ていた。しかも帯に「大・団・円」とか書いてあって「終わったのかよ!!」とビビる。
てなわけでさっそく購入。新宿駅西口地下で駅付けしながら読んだ・・・が、すんごく面白かった!素晴らしかった。
何か御崎さんの話に特化しすぎちゃって、檜原姉妹、特に瑞生の方の話が最後あんまり描かれなかったのが残念だったが・・・。けど中2になった瑞生よかったなー。
つくづく何でアニメの出来があんな感じだったのかが悔やまれる。いや、ストーリーや演出は良かったのかもだけど、キャラデザがねぇ・・・。
仕事はあんまりはかどらなかったけど、もっけがすごく面白かったのでそれで、もう満足した。2日続けての営収3万台になっちゃったけど。

営収、3万7020円
距離、197キロ

ちなみにこの日はうちの父、運転するタクシーのセルモーターがイカレてしまい、西麻布の道路のど真ん中で立ち往生してしまったそうな。まったくとことんついていない人だ。

2009-07-30

0728日記

明けの日。
この日、8月18~20日の、神宮でのヤクルト-阪神戦のチケットの前売り開始日だったので、父を伴って朝も早くから千駄ヶ谷へ行く。父を連れて行くのは今回から参加人数が4人から大幅に増える事が見込まれたためだった。

0728日記

朝8時30分、抽選でうちの父が引いたくじ番号はなんと「1番」。なんと素晴らしい。しかし、俺が引いたのは「85番」。
同じ1~100の9時50分集合の枠組みに入ったのは良かったのだが、85だと結構後ろの方なので、父の折角引いた1番がそんなに生かせないという不運。

0728日記

しかしそれでも、特等席に分類されるであろう、外野指定席のSブロックを通路側の席を確保する事に成功した。いまから来月18日が楽しみである。11時頃、部屋に戻る。

昼飯に父、母とともに先日持ち帰った肉を鉄板プレートで焼いて美味しく食べる。量が多すぎるため、これから明けの日は毎日焼肉という羽目になりそうだ。

夕方、咲「悪夢」を視聴。本当に今にもアニメの方が原作に追いついてしまいそうだ。
というか原作が次の掲載で大将戦終わらせないとスケジュール的に無理なんじゃないかと思われる。
総集編やら回想シーン入れまくりでしのぐつもりなの狩野。

夜、プロ野球後半戦開幕。阪神対横浜は安藤対寺原となった。
9回の裏、同点どまりで逆転できず。10時が近かったし、眠たかったので(仕事明けに、寝ずにチケット買いに行ったからなあ)阪神の勝利を信じてそのまま寝た。

0727日記

前日のファミリー旅行で疲れきってしまった為、この日の仕事は全然はかどらない。

営収、3万7210円
距離、192キロ

0726日記

この日は組合のファミリー旅行の日。
独身者であるところの俺だが、組合の手伝いという事で参加する。
会社の仮眠室で寝ていると、朝5時半に叩き起こされる。
先発部隊として一足先に千葉県、外房の海に出発。去年と一緒だ。

0726日記

朝7時、目的地到着。んで1時間後に後発のファミリーも到着。
今年は160人以上の大所帯。
俺はとにかくバーベキュー係。サザエ、ホタテ、エビなどの海の幸をこれでもかと焼き続けた。
他にも焼肉、ステーキ、焼きそば、お好み焼きと出た。

0726日記

途中、バンド演奏やらスイカ割りやらビールの早飲み競争やらして楽しむ。
俺もビール早飲みに参戦、1回戦は4人中2位で決勝進出したが、決勝では胃がタオルを投げて途中棄権。直前に肉食いすぎたのが不味かった。

0726日記

夕方3時過ぎには撤収。タクドラの飲み会の切り上げ方は素早いのだ。

午後5時過ぎに営業所到着。バーベキュー用に余った肉を大量に持ち帰り、役得と言う感じだ。

夜、オールスターブレイクで野球がないんでアニメを2作品視聴。
咲「結託」と、けいおん「冬の日」。
んで寝た。

2009-07-29

0725日記

0725日記
土曜日の乗り。
いつもなら羽田に行きたいところたが今日は奇数日なんでそうもいかない。

そういうわけで漫画でも読みながら駅付けして過ごす作戦を立てる。
近くのローソンに「咲」の1、5、6巻があったので1巻のみ購入。
雑誌では大将戦の後半の南4局がはじまっているところだが、アニメでも大将戦前半が終了してるし、進行大丈夫なのかと不安になる。いきなり作画崩壊したりして。

てなわけで午前中は吉祥寺駅で漫画読みながら仕事した。

午後に無線が鳴り、行ってみるとヤクルト高田監督。神宮球場までで6510円。良い仕事だったのはもちろんだがV9戦士を乗せたのはかなり興奮だった。

夜はお台場へ。日航ホテルとグランパシフィックホテルで無線が鳴る、という営業情報が入っていたのである。
しかし結局無線鳴らず。無線待ちしてたら乗ってきた客に「東雲」とか言われたりで終了。

夜9時以降は恒例の文化放送聞きながらの吉祥寺付け待ち。深夜1時回ってから、高井戸か経堂、降ろしてすぐ経堂から登戸といい感じで繋がった。
各地で花火大会&夏祭りが開催されてたらしく、良かった。営業回数29回もしちゃったし。

営収、4万6090円
距離、243キロ

2009-07-25

0724日記

公休の日。
正午になって父と母が起き出し「給料日だし、吉祥寺にウナギを食いに行こう」と言い出す。ウナギは食いたかったが、夏バテなのかイマイチノリ気にならず断った。部屋の片付けとかしたりで過ごす。
夕方はハンゲ麻雀しながら撮り貯めてるアニメとか見なきゃなあ、と思っていたが、いつの間にか寝ていた。
夜、10時半に起きる。ドンキにトイレットペーパーとかお茶を買いにいったり、久しぶりにTVでニュースとか見てるともう深夜。
何か寝るか麻雀するかで一日が終わってしまった。


これだけじゃあなんなんで、最近思った事とかをエッセイ風に書いとく。


●7月21日衆議院解散、8月30日総選挙なんだって●
選挙期間が40日だなんて空き過ぎだなあと思って調べたら、「解散から40日以内に投票」って決まってた。
てゆーかこれ、中学生の公民の内容だった。おいおい元塾講師、って感じだ。

麻生さんが解散後の会見で「行き過ぎた市場原理主義をただし~」みたいな事をいってた。ちょっとびびる。
小泉竹中路線における郵政民営化をはじめとしら規制緩和路線を「行き過ぎた市場原理主義」だったと自民党総裁が認めたわけだ。普通はそう捉える。てゆーかそうだろう。
これって結構大きな方針転換。外交とか安全保障の問題とかよりも俺はこっちの方を結構気にしたい。


●タクシー特措法成立●
上の話と結構連動していますが、解散前に「タクシー特措法」成立しました。
簡単にいうと昔はタクシーの事業所は許可制であり、タクシーの台数も勝手に増やせない決まりが合ったのだけれど、小渕、そっから小泉竹中と続く規制緩和路線の中で、タクシーの事業所は登録制になり、かなり自由にタクシー事業を始められるようになり、タクシーの車両台数もどんどん増やせるようにした。
こういう風に市場原理主義を導入すれば、業界のサービスの質は良くなるし、運転手の質も良くなる、ってのが小泉竹中路線の考え方。けど、これってタクシーに当てはめちゃいけないよね。だってタクシー運転手の給料って歩合制だからね。
会社の売り上げが半分に減れば、自動的に運転手の給料も半分に出来る業界だからね、タクシーって。タクシー会社って、どの業界でもなかなか下げられずに頭をなやませる「人件費」について、合法的にどんどん下げる事が出来るわけで・・・
ああ簡単に書くつもりがなんだか長くなってしまった。つまりタクシー業界に規制緩和は馴染まない、ってことですよ。
だから俺は小泉竹中路線は支持しないし、タクシー特措法成立への道筋を立ててくれた民主、社民、国民新党を支持したい。
他の業界で規制緩和が上手くいっていたとしても関係ない。俺はタクシードライバーなんだからタクシードライバーとしての立場から発言するぜ~。
(ま、だからこそ上述の麻生首相の「行き過ぎた市場原理主義を~」発言には少々驚かされたのだけれど)


●Kmタクシーが事業取り消し?●
第一報が入って以降、うちの会社でも拘束時間に関する締め付けがかなり厳しくなった。
3年前に会社に入った時は、
「少しぐらい帰庫時間オーバーしても、営収あげてくれば文句言わない」
「むしろ目標額越えて無いんなら時間外営業してでも仕事してこい!」
的な雰囲気があったのだが。
しかしもしKmの車が止まるなら我々にその分の仕事が回ってくるわけで、そうなると給料上がるかもなあと、ワクワクしているのでありますますcoldsweats01
(注;俺が勤めてる会社はKmとライバル関係。てゆーかKmと都内タクシー会社の二大巨頭、両横綱。)

0723日記

明けの日。

朝8時半、会社の明け番座談会に出席。近くの警察署から交通課の方がこられて、色々話を聞いた。

午前9時半、ソフト部の練習に出発。前日の予報じゃ雨60%だったんだけど、あてにならないものだ。
軽く練習したあと、3イニングのみの紅白戦。ブラック主体チームの2番レフトでスタメン。
1打席目、ヒットで出塁。ヒットで2塁進塁、ヒットで2塁から快足を飛ばして生還。1得点。
2打席目、一、二塁で回ってきた。内野ゴロでランナー入れ替わってしまった。残念。
守備機会は1回だけ。レフトフライを無難にさばいた。
練習終了は0時過ぎ。
0723日記

営業所に戻ったあと、1時半から近くの焼肉屋で暑気払い。
まだ部員でないうちの父も連れて行った。
普段、なれない仕事で疲れているうちの父。焼肉を食わせ、ビールを飲ませ、諸先輩がたから為になる話を聞かせ、ライフポイントを回復できた模様。

夕方3時には部屋に戻る。

ハンゲ麻雀とかしたり大相撲見たりしてると夕方6時には寝てしまう。

夜8時過ぎに起きる。TVつけると野球やってない。そういやオールスター休みだった。

その後はハンゲ麻雀とかしてると深夜に「東京マグニチュード」っていうアニメがやってた。結構面白かったのでこらから毎週予約録画決定。

そのうち寝る。

0722日記

朝一番で八幡山から内幸町の4760円を拾い、この日はいい調子、と思われた。
午前中に1万を越えたが、それ以降がぱったり。考えてみたらそれもそのはず、ほとんどの会社が今度の24日が給料日なんだろうから、客がいるはずがない。
夜の22時を過ぎても2万円台後半という営収。しかも築地で拾った客に「銀座七丁目」710円を言い渡されてもう嫌。

やる気出るわけ無い、と思っていたが、ここから奇跡が起きた。

まず、銀座七丁目から、どうでもいいやと晴海通り沿いに戻ってきて、客待ちの列に並ぶと、三原橋交差点手前で乗ってきた男女2名。
「蕨市経由の岩槻」
おーっと!きましたよロング。
しかも蕨で降りる女性が「川口の近くだから、その辺りの高速で降りて・・・」とか言う。
しかしその辺は俺も3年の経験を積んできた男。蕨駅が17号線、中山道を行けば早いということをカーナビで調べ、
「5号池袋線を使って途中で降りて、17号使った方が早いですよ」と進言。
最初は怪訝そうな感じだった女性だったが、俺が使った道が空いてて30分もかからぬうちに蕨駅まで着いた時は、「さすが!」という表情をみせて降りていった。こういう時は「ほら、私の言った道の方が速かったでしょう?」と言ってやりたいのだが、まあ、実際に言う事は無く、心の中でほくそ笑むのである。
もう一方の男の人も、蕨から岩槻まで行くのになにやら良く分からない下道を指示したが、
「外環道に乗っかって、それから岩槻インターに行ったほうがはやいのでは」と進言。
実際そっちの方がはやく、その男性の方もだいぶ満足して降車していきましたとさ。

んで岩槻で下ろしたのが0時半。営収は3万7000円ほど。もうそのまま帰ろうかな、とも思ったが、夢よもう一度、と高速使ってまたも銀座に戻ってみる。
んで1時過ぎに銀座到着。しかしさすがに空車であふれかえっていて客をつめそうに無い。
しょうがないから帰庫するか、と思っていたその時、新橋交差点を過ぎたところで手が上がる。
周りには他にタクシーは居たのだが、これがうちの会社の強み。選んで乗ってきてくれるからね。
んで行き先は「戸塚」とのこと。うひゃひゃ、まさに確変。

先ほどの三原橋から蕨経由の岩槻が1万6110円で、
次の新橋からの戸塚が1万7570円。

直前まで16回仕事して2万3000円ほどだったのが、この2回の仕事で一気に5万5000円まで上昇。
こういう仕事がつづけばタクシーの仕事もおもしろいんだけどな、と思った。
と、同時に、そういうえば俺、来月免停がくるのが確実だから、あんまり化成でも意味無いんじゃ、と思ってしまった。

営収、5万5110円
距離、312キロ

2009-07-22

0721日記

明けの日。
HDレコーダーに録りためた番組を見まくる。
最近はBSの伊集院光のしんばんぐみやフォト575も録画して見てるが、つくづく伊集院はラジオの人だなあと思う。

夕方からは野球を見ようとするがなんと雨天中止。
ハンゲ麻雀しながら、ずって溜まってた「虎バン」、「タイガースに檄」を視聴。
あと蒼天航路「魔神対魔王」と、咲「魔物」を視聴。
今気付いたけど魔神、魔王、魔物って続いてるw(゜o゜)w
清一色てとこか。

0720日記

仕事。
三連休最後の日。
連休で遊んでいたファミリーがこの日飛行機で戻ってくるだろう、と見込んで羽田空港へ。

しかし「医者&薬屋>金持ちファミリー」ということらしく、土曜日ほど良くない。結局サンコロ終了だった。

営収、3万2150円
距離、204キロ
燃料、13.19リットル