« 2009年7月 | メイン | 2009年9月 »

2009-08-31

0830日記-衆院選、民主躍進。

内勤。
日曜日と言うことで出庫台数が少なく、出庫誘導もしないで良いし、楽なもの。
札付け、乗務員証いれをとっとと終え、ブルームバーグのチケット用紙を切る作業をし、午後からいつものように乗務員台帳に健康診断の記録をつける。
いつもなら午後4時で帰るところだったが、時間を延長して午後5時までへーこら書き続ける。
おかげで2008年の3月分はずべて終了した。よかった良かった。
次回からは2008年11月分と2009年6月分に取り掛からねばならないなあ。

夕方6時過ぎに帰宅。TVをつけると、鳥谷の本塁打ではやくも1-0とリードの阪神。
そのうち同点に追い付かれたが、5回裏に金本のタイムリーで追い付いた。
8回には鳥谷3塁打のあと、金本、新井の連続犠飛で鳥谷が生還。
ともに浅いフライだったので、鳥谷のナイスランという感じが強かった。
結局3-1で終了。6回1失点の下柳、7、8、9回をパーフェクトで抑えたアッチソン、藤川の二人のナイスリリーフも見事だった。
結局首位読売に勝ち越し。これで5カード連続勝ち越しということで、どんどんヤクルトを追い詰めている感じがある。
来月28、29、30日に神宮でまたヤ神戦が行われる。
CS進出を目標に、熱い9月の戦いになりそうである。
0senkyo
その後、TVを選挙特番に変える。
民主、大躍進。自民、大惨敗。
民主が勝つだろう、とは思っていたが、ちょっと勝ちすぎな感じ。
まさか300議席を超えてくるような勢いになるとはのう・・・。
小選挙区制の怖い所、といったとこか。
今回小選挙区では民主候補俺に入れた俺だが、俺が望んだのは2大政党制の到来なのであって、民主党1党独裁制の到来などではない。
過半数をはるかに超え、絶対安定多数を、しかも民主党単独で取ってしまうとなると、盲目的に色々な政策をゴリ押しで行えてしまう。そこにはやはり恐怖を感じてしまう。
旧社会党系のDNAを受け継ぎ、外国人参政権問題や移民受け入れ問題、安全保障面などで「それはちょっと」ってな考えを持っている政党だからなあ。
それだけに田中真紀子、渡辺善美、鈴木宗男、亀井静香あたりの「元・自民」の連中に期待したい。
彼らが良い意味での「自民党っぽさ」、「保守的考え」を民主党政権の中で発揮して欲しいものだなあ、と思うのだった。

深夜まで起きて全ての議席数が確定するまで見届けようと思ったが、深夜1時くらいにはもう寝てしまった。

0829日記-職員やる気は今の所ない。

今日も内勤。
何故か朝礼の時に社是と社訓の唱和をさせられてしまう。参るなあ。

その後、ちゃかちゃかと、テキパキと仕事をしていたら、何度となく副所長から声をかけられる。

「出庫誘導の時とか、漠然とするんじゃなく、どんな乗務員が、どんな運転をしているかを見ておくんだ」

「机の上で自分の仕事だけに集中するのではなく、他の職員がどんな仕事をしているか、まあ、たいした仕事はしてないんだけど・・・。あと、どんな会話をしているか、どういう電話対応をしているか、注意してみておきなさい」

なんて言ってくる。
最後には

(とある仕事をしていると)「もうそれ覚えているんだ、もう職員になっちゃえよ」

とか、そんな感じで。
まるで俺を事務所の職員にでもしようと思っているかのような感じである。
確かに、事務所職員というのも悪くはないのだが、乗務員同士のやりとり、特に同期会のやりとりやサッカー部、ソフト部など楽しい事も多いので、職員やる気は今の所ない。

「ははは、遠慮しときますよぉ・・・。」

と遠まわしに言っておいた。しかしあんまり頑張って内勤業務をやってると「あいつ、内勤の方が向いてるんじゃないのか」と思われてしまうと厳しいものである。ちょっと手を抜いた方がいいのか、とまで考えてしまうのであった。

帰宅後、夕方6時から阪神-読売戦視聴。
今日も公休の父とともに視聴。
ビールが飲みたげだったので近くのコンビニでノンアルコールビールを買ってきてやった。
グライシンガーと阿部の先発だったが、さすがに今季11勝のグライと0勝の阿部じゃあ勝ち目はなかったか。5-7で敗戦だった。

0828日記-久しぶりにアニメ鑑賞

内勤。
もう慣れたもの。
出庫誘導、札付け、乗務員証入れを終え、昼飯を食べた午後から乗務員台帳に健康診断の記録を書き続けた。
夕方4時に終了。

帰宅して阪神戦。今日から甲子園で読売とだ。
先発は能見と内海。
4回終了時まで0-1と劣勢だったが、5回裏に狩野の3ランで逆転。
その後も6回、7回に1点ずつあげ、5-1と勝利した。
読売相手に強い能見が8勝目、内海相手に相性が良い桜井が3安打と、とても1位と4位のチームとは思えない感じだった。
ほんとにこのチームが中日に3タテ食らわせたのかよ、とも思った。

試合終了後、久しぶりでアニメ視聴。
ハルヒの「エンドレスエイト」の6周目、7周目を視聴した。ループの終了の契機は、まあ、予想通りでした。
お話的には別につまらないお話なんだけれど、1ヶ月以上、まったく同じストーリーを流し続けるという実験的な放送をしたことに関して、スタッフ一同に敬意を表したいと思う。

あと、咲の「繋がり」を視聴、意外とトントン拍子に進んでもう南3局。
ここからダラダラとオリジナルストーリーが来るのだろうか・・・。

そのうち就寝。

0827日記-乗務員台帳

今日も内勤。
札付け、乗務員証入れを終えると、昼過ぎにT橋次長から大仕事を命ぜられる。
乗務員台帳に、2008年3月、11月、2009年6月に行われた健康診断の診断結果を、書き込んでいく、という作業だった。
全員で600人近くいる乗務員の記録を、しかも3回分、手書きで記入するというなんとも気の遠くなるようなこの仕事。
こりゃあ、この内勤業務が終わるまで終了するかな、けどまあ、「仕事が無くて暇」という状況になることはなくなったな、と思われた。
とりあえず、台帳の1番古い人から記入していったが、うちの営業所の一番古株のS藤さんの、40年近く前、26歳のの入社当時の写真がみられたのはお得だった。結構笑えた。
いつものように夕方4時過ぎ帰宅。

夕方6時から横浜-阪神戦を父とともに視聴。久保と三浦の投げあい。
0-0のまま7回に突入したが、2死満塁から久保&江草が4者連続の押し出し四死球というわけのわからないことをやらかし、タイムリーヒット無しで4点を奪われてしまう。この時点で父は諦めて寝てしまう。
8回の表、なんとか三浦を打ち崩そうと反撃開始の阪神。しかしそこで思わぬ事故が。


なんと横浜ファンがライトスタンドから落下したのだ。その後の報道を聞くと、死亡したらしく、とても残念である・・・。
俺も2、3回ハマスタに応援にいった事があるが、あそこのスタンド結構高い。転落したとしたらかなり危険ではあろう。
だが、このことがきっかけになって、12球団のホームグラウンドの外野のネットが高くなてしまったりしたら、それも残念。
ネットに覆われてしまうと、選手との距離が遠くなる気がするし、なんと言ってもゲームが見にくいのである。
たしかに今回の事故は不幸であるが、だからといって過剰反応してしまわないように、願いたい。

んで、結局試合の方は桧山の2塁打をきっかけに1点を返した阪神だったが、結局それだけで、1-4で敗戦してしまった。
ここを1点で抑えるのと、3点取られるのが、10勝をあげている三浦と、いまだ2勝の寺原の違いなんかな、と思った。
ちなみに三浦の勝ち星は遠藤にならんで球団3位との事。
1位は平松、2位が斉藤明夫かのう・・・。

チャンネルを西武-楽天に変えると、田中-福盛のリレーが決まって楽天が4-0で勝利、ゲーム差を1.5としていた。頑張れ楽天。
しかし、黄金時代西武のユニフォームでこういうふに負けるところを見てしまうと、なんとも複雑ではある。
試合後、ライオンズ・クラッシックと題して、石毛、平野、松沼アニやん、潮崎、石井丈、大塚らの黄金時代を支えた選手が集い、なにやらセレモニーをしていた。
しかしどうせやるなら、辻、清原、安部、伊東、田辺、郭、渡辺智、鹿取あたりを連れてきてもらいたいと思うのだった。

0826日記-内勤4日目、コングラッチュレイション、ブラゼル

内勤4日目。
なんてことは無い一日。
普通に内勤の仕事をこなした。

夕方4時に帰宅。
横浜-阪神戦を鑑賞。途中まで0-1で負けていたが5回に一挙9点をあげ、試合をひっくり返した。
特にこの回、2度打席が回り、1イニング2本塁打と大活躍したブラゼルの働きが素晴らしかった。
ヒーローインタビューを聞くと、1本目の本塁打を放った後、ベンチで「子供が産まれた」という情報を受け、んで2打席目で連発、ということになったらしい。
インタビュアーの粋な計らいでレフトスタンドの阪神ファン全員から「コングラッチュレイション!」の言葉をもらっていたブラゼルだった。
ハマスタもビジターの阪神相手なのになかなか気の利いたやつである。

アリアス、シーツ、ブラゼルと、ここのところの阪神の助っ人は他球団からのお下がりが多いのが現状。
まさに「渡米スカウト仕事してねえ」ってな感じではある。
しかし、お下がり外国人が活躍するのにはやっぱ理由があって、日本1年目より、2、3年目の方が日本球界に慣れ、成績も上がるのが自然というものではあろう(じゃあ今年の中日ブランコとか何なんだよ、って気にはなるが)。

球場満員、グッズ売れまくりで金が有り余っているはずの阪神。
2億出してメンチみたいなのつれてくるくらいなら、育成覚悟でいいから伸びしろが期待できる若い選手を連れてきてもいいのでは、と思うのだが。
てゆーかバルディにもっと出番を与えて欲しい・・・。新井の守備固めでもいいから使ってやれよう・・・。
てゆーかスタメンサードで使えば新井より打つんじゃねえの・・・。

0825日記-講習2日目

免停の期間減免講習の二日目。
考査を受けたり、シュミレーターで模擬運転で事故発生のシュミレーションをしたり、動体視力を測ったり。

午後2時に終了。部屋に戻る。

Kijitumaesenkyo
部屋に戻ると父、母がいる。
俺は明日から水~日と仕事となっているということもあり、この日に衆議院選挙の期日前投票に行く事にした。
父母とともに行くつもりだったが、この日が給料日ということもあり、母はすでに「自宅~市役所そばのATM機」の間を2往復していた、ということで、3度目はめんどくさいと拒否。
結局、前回の都議選と同じく、俺と父の二人で期日前投票に行く事になった。
三鷹市役所の期日前投票所は、結構盛況。
選挙5日前の火曜日の夕方だというのに、かなり人であふれている。
あらためて、今回の選挙に対する関心の高さをうかがい知る事ができた。

Kijitumaesenkyo2
自分は今回、小選挙区は民主、比例は国民新党に入れた。
小選挙区は自民から出た伊藤氏は小泉時代の金融担当大臣。竹中平蔵の後釜ということ。小泉とタッグを組んで新自由主義、市場原理主義を推し進めたとすれば、投票する気にはなれなかった。民主から出た山花氏は、うちの会社の労働組合が支持。今年の労組の旗開きにも訪れ、タクシー特措法の成立にも言及するなどしていた。
タクドラとしての立場からは山花さんに入れるしかなかろう、という感じだった。
比例では国民新党に入れたが、民主一党で単独過半数を取るのは危険と思われる。
亀井、綿貫などのいわゆる旧自民系のDNAを受け継ぐ国民新党(ある意味、今の自民より、自民党らしい政党だと思うので・・・)との連立によってバランスを取ってもらいたい、と思う。
できれば、社民とは連立せず、民主-国民新、新党日本、新党大地、みんなの党とかとの感じで連立、政権を担当してもらいたいものだが、まあ、無理かなあ。
けど、なるべく社民の影響が少ない感じになってもらいたいと思うところ。

帰宅した後、午後6時から横浜-阪神戦を鑑賞。
ハマの先発は寺原、阪神は安藤。
8回表まで1-3とリードしていたが、新井の犠牲フライ&桜井の2点タイムリーで3点を挙げ、4-3と逆転。
そのままアッチソン、藤川と繋いで逃げ切った。
7回まで1失点と好投していただけに寺原の敗戦は残念。阪神ファンではあるが、寺原には頑張ってもらいたいので・・・。
てか、安定したブルペン陣がいれば間違いなく勝ててた試合だっただろうに・・・不憫でならないものである。

明日からまた内勤。

2009-08-29

0824日記-講習1日目

免停期間を短縮するための講習が今日から2日間の日程である。

適正試験やら実技やらで朝の9時から夕方の4時までびっちりやった。
おかげで甲子園の決勝が見れずに残念。
まあ、実技のときに、教官に「運転が上手い」と褒められたのは嬉しかったけど。ま、プロですからね、一応。coldsweats01

夕方5時くらいに部屋に帰る。
母に父がまたやらかしたらしいという話を聞く。
今度はまたやーさんを乗せ、急かされて焦った挙句高速の降り口を間違えてしまったらしい。
おかげで料金全額負担ということになり、1万円のロスということになってしまったという。
まー高速の降り口をミスったのはしょうがないとして、なんで2乗務つづけてやーさんに絡まれるかねえと、そっちの方が不思議。ほんで計2万3000円をロスしてるんだから、もう仕事をしてる意味が無いんじゃないかとすら思ってしまう。

夜は月曜で野球が無いのでダラダラと。
久しぶりで「Qさま」を見たり。伊集院頭良いんだよなー。

11時から熱闘甲子園を見て、それが終わったらNHKの井上陽水特集を見た。
夜更かしして深夜の馬鹿力も見たかったのだけれど、眠くなったので0時前に就寝。

2009-08-26

0823日記-優良カード

内勤3日目。
仕事はいつもと同じ。
誘導、札付け、乗務員証入れ、納金袋入れ。
あと、優良タクシーカードを各個人に仕分ける作業をする。
個人名が記されたシールを

ちなみにこの日も仕事しながら高校野球をチラ見していた。花巻東は菊池先発では無く、ああ、もう駄目なのかな、と思う。
最後にシーツカバーを棚に片付けて仕事終了。
シーツカバーを棚に入れるのはこれまでは業者の仕事だったのだが、今回から営業所の人間がやらないといけない、ということだった。
夕方4時過ぎに帰宅。

家に帰り、高校野球の結果を調べると、花巻東は中京に負けていた。残念。
明日は新潟の日本文理と中京大中京の決勝。見たいのだが、免停の減免講習のため、見られそうにない。残念。

夜にはベルリン世界陸上、女子のマラソン競技を観戦。
レースが始まる前は高橋尚子、野口みずきという金メダリストの力が衰え、いい加減「マラソン王国」って言葉が使えなくなるんじゃないかと思っていた。
しかし蓋を開けてみると日本勢がなかなかの頑張り。
20キロ過ぎるくらいまで1位グループに10人前後の選手がいたが、その中に日本選手が3人いたしなあ。
一人抜け、二人抜け、トップ3になった時に尾崎好美が残っていた時にはいつの間にか俺もTVに釘付けになっていた。
結局、20歳の中国人選手にやられ、惜しくも銀に終わったが、新しい日本女子マラソンのエースが誕生したな、と言う感じであった。

その後、TVを阪神-広島戦に変える。8-2で勝っている。最後は西村憲が抑えて勝利。
次に楽天戦にチャンネルを変えてみる。10-8で9回を迎えた楽天。
守護神福盛に投手を代えて逃げ切り体勢に入ったが、連打され1点を取られ10-9。
その後も攻められて無死満塁になり、もうこりゃどうにもならんと思ったが、阿部真宏をショートライナーに、フェルナンデスを6-4-3のゲッツーに仕留めて辛くも勝利していた。
見事なギリギリ勝利で、これが福盛クオリティか、と思った。
しかし、曲がりなりにも抑えのエース・福盛が確定しつつあるということで、未だに抑えが決まらない西武とのCS進出争いで、一歩リードできるのでは、との予感がした。

寝る前にネット。日本文理の選手のことを調べたりした。
伊藤、若林のバッテリーは小4からコンビ組んでるんだって。

0822日記-微妙なサヨナラ

内勤二日目。
6時半に出勤してまずは誘導。8時まで。
8時過ぎから札かけ作業。
昼過ぎから今度は翌日乗りの乗務員の乗務員証を、準備する仕事をこなす。結構楽しい。
あと、これまで車両に配付されていた優良タクシーカードを各個人に配ることになり、そのためのシール貼りなどにもいそしんだ。

夕方4時に終了。帰宅。
残念ながら都商は中京大中京に負けてしまったようだった。

夕方6時から広島戦。阪神が阿部、広島が大竹ということで負けを覚悟したが、意外といい感じの投手戦。
最後に桧山が微妙な感じでサヨナラ安打を放ち(選手が皆、「ん?サヨナラで良い・・・んだよな!?」ってリアクションで出迎えてたのがウケた)2-1で勝利。まあ、勝てばいいや、という感じだ。

夜。ネットしながらたらたらとしていたら父から電話が。
「ヤーさんを乗せて、ドアを閉めるときにワイングラスを挟んでしまい、弁償として1万3000円払った。金がなくなったから貸してくれ」
とのこと。
色々突っ込みどころがあるのだがもうこの場で書くのは面倒くさい。
とりあえず深夜に帰ってきた父に自分の釣り銭から1万3000円だした。

あと、今週のモーニングでジパング読んだけど、みらいが沈没ってのがなんとも・・・。
ここ最近のジパング、草加が死ぬは、大和が沈むは、原爆は沈むは、みらいは沈むはで作者が話をどういう方向に持っていこうとしているのか全く分からぬ・・・。

0821日記-内勤開始

免停開始ということで、この日から約1ヶ月、乗務から離れて営業所の事務所の仕事の手伝い(通称、「内勤」)だ。

朝6時半に出勤。
まずは朝一番で誘導。車庫から出庫するタクシーの誘導をやる。

朝8時にAB勤が出庫し終える。その後札付け作業。

昼前に札付けが終わると、袋に給料明細を入れる作業を。
俺の作業する机からは見えにくかったのだが、談話室でやっている高校野球が映像だけ見えたので、それを鑑賞しながら総勢600人以上の乗務員の給料明細をつめる。
なにやら花巻東vs明豊だったが、菊池が5回くらいまでノーヒットだったのに途中から猿川に代わって、しかも逆転されてた。
音声が聞こえてこないから訳が分からなかった。
そのうち人が皆いなくなったのでTV消される。終盤の盛り上がる所でのその仕打ちなので、悲しいことこの上なかった。

昼過ぎに給料明細の作業が終わると、次は納金袋の仕分け。
仕事中に携帯に妹からメールが「日本文理勝ったじゃん!」との事。妹彼氏は新潟出身なのだ。日本文理-都城商業の新潟宮崎対決を夢見た。
そんなことをしているうちに午後4時。

内勤初日の感想としては、結構楽しい、というのがホンネ。
やっぱ新しい仕事ってのは楽しいね。目線が変わって。

部屋に帰り、夕方6時過ぎ、広島戦を見ようとTVをつけると、0-7になっている。
能見が打たれまくったようだ。まったく。
なれない内勤で疲れていたこともあってかはやめに就寝。