2009-03-12

ハイタクフォーラム参加レポート

さる3月5日、「春闘中央行動」と称する、我が労働組合の活動に参加してまいりました。
最初は、またどっかに集まって労組の委員長の話とか、会社に対する批判とかをしたりするんやろうなあ、くらいに思ってましたが、今回のはちと規模が違いました。
ハイタクフォーラム
なんと都内のタクシー組合だけの参加かと思いきや、北は北海道から南は九州まで、全国のタクシー会社の労組が東京は日比谷公会堂に集まっての総決起集会。今まで参加してた、なんちゃってな集会とは明らかに違う。
公会堂の客席定員は2074人だったのだが、7,8割は埋まっていたので1500人規模の集会と言う事か。

フォーラムが始まると、まず労組の阿部委員長が壇上に立ち、
「今のタクシーは街に空車があふれ、運転手さんたちの給料は激減し、少ないお客さんを探して危険な運転をするため事故が多発している!いったいこういうことになったのは何が原因ですか!」
と叫ぶと、客席の方から大きな声で
「小泉だ!」
との答えが。委員長も
「その通り!」
と答える。あまりにも出来すぎた流れに「え、演出?」と思ったのは俺でけじゃなかったはず^^

で
しかし配られたパンフレットをみると、来賓の方々の充実ぶりもハンパじゃない。民主党の川端副代表、社民党の渕上副党首(パンフには「福島みずほ」と書いていたが、参院の予算委員会で来れなくなったとの事)、国民新党の下地政策審議会会長代行、連合の古賀事務局長といったそうそうたる顔ぶれの方々が来賓としてきており、どれぞれ挨拶。
その他にも民主を中心に20人以上の国会議員がずらりと。前回、うちの組合の旗開きに、うちの選挙区の民主党前国会議員が来て、「おおっ」と思ったが、それ以上の充実振り。ちなみに社民からは「あの」辻本清美も来ていた。結構大人しかった。

んで、結局のところ、現在のタクシーの苦境は小泉竹中路線による規制緩和から始まる、タクシー台数の増加、悪質な業者の参入が原因である、と。人の命を預かるタクシーという仕事に市場原理主義を持ち込んではいけなかったのだ、と(同じ旅客運送の仕事である福知山線の脱線事故が良い例である)。やはりこの業界は、国によるある程度の規制が必要である、と、そのような事が話された。
んで、とどのつまりは
「民主党を中心とした政権交代を達成させましょう!」
「次の選挙では4649!」
ということだった。
確かに規制緩和路線、もちろん良かった面もあっただろうが、悪かった面、間違った面があったのも確かで、それの象徴的なものがこのタクシー業界であろう。ベテランの人に聞くと、規制緩和前と後だと、給料の額が激減した、と言う。
それが自由競争の世界だ、しばらくすれば「神の手」によって需給バランスがとれ、また元に戻る。とおっしゃる方もおられますが、神の手って消費者側が選ぶ余地がある場合に適用されると思いません?流し営業のタクシーって、とりあえず目の前にきたタクシーにお客さん乗っていくから、神の手もへったくれもないんだよね・・・。
他にも書きたいことはあるけれど、キリがないのでこの辺で。次に進む。
午前10時半開始のフォーラムが正午過ぎに終わると、食事休憩。
日比谷公会堂の隣の公園で弁当を食べる。

デモ
賢明な皆さんならお気づきの事と思われますが、そうです、日比谷公会堂に隣接した公園、っていうと「派遣村」で一躍脚光を浴びた「日比谷公園」なのです。
さすがにこの日にはもうそういった面影は残ってなかったけど、派遣村の隣で組合活動、ってのが、
「俺らタクシードライバーは派遣村の人たちの生活と隣り合わせ!」
って言っているみたいでなんともはや。
デモ
んで、食事を終えると、参加した組合員全員でデモ行進。日比谷公会堂を出発し、国会裏に行き、請願書を提出するという。

でん
国会通りを通り、霞が関を横断。財務省と外務省の間を通る時に一枚撮る。
警察が列を乱さないようにと、列先頭から最後方までずらっと並んでいる。
デモ
そんな警官を無視するかのごとく、列から離れて写真撮影にいそしむ俺。
まあ、俺以外にもデジカメ片手に写真撮影しながら列を離れて行進している人もいた(おそらく組合の新聞の記事で使うのだろう)ので、別に問題はないのだろう。他の交通に迷惑を掛けないように注意しながら進行。
デモ
財務省上の交差点に到着。ここまでは
「タクシーの減車をしろ!」「しろ!」
「規制緩和の間違いを認めろ!」「認めろ!」
と言ったシュプレヒコールを挙げ、組合の旗を高々と掲げながらの行進でしたが、この先はそれはNGとのこと。
まー国会周辺で毎日のようにシュプレヒコールがあがって労組の旗が翻ってたら、迷惑なんだろうねぇ、と思う。
別に我々は反体制勢力ではないので言われた事には素直に従う。
てゆーか人数多すぎなので財務省上の交差点から日比谷公園にかけてズラ~っと列がつらなっているのを眺めるのは結構壮観ではありました。
デモ
総理官邸前の交差点を右に曲がると、国会の裏に出る。
そこで待ち受けるは衆議院議員の方々。そこに我々タクシー業界からの請願書を提出する(うちの組合からは副支部長が手渡していた)。内容は、まあ、要約すると規制緩和やめてくれ、タクシー減車してくれ、同一地域同一運賃を制定してくれ、ってな感じ。この後、議員の皆さんと

「我々は闘うぞー!」「闘うぞー!」
「民主党とともに闘うぞー!」「闘うぞー!」
「社民党とともに闘うぞー!」「闘うぞー!」
「国民新党とともに闘うぞー!」「闘うぞー!」
「闘うぞー!」「闘うぞー!」
「闘うぞー!」「闘うぞー!」
「闘うぞー!」「闘うぞー!」

と、シュプレヒコールの嵐。さすがにちと恥ずかしかった俺は小さく手をあげながら小声でシャウトしていたが、周りのベテラン乗務員の皆さんは結構真剣な表情。ま~家族とか養っている立場であるのだから、死活問題だもんなあ。俺なんかとは仕事に対する考え方の重さが違うか。
「組合活動」って言うと眉をひそめる方もいらっしゃると思いますが、何も道楽でやってるんじゃなくて、まさにこれが死活問題なんだ、母ちゃんと子供食わせていくには減車してもらわないとどうしようもないんや、ってな人たちがいる事を分かって欲しいと思いますわ。
デモ
衆議院での請願書提出を終えると、次に参議院の裏口に向かう。横に見えるは衆議院宿舎。新しく建て替え中。もう少し先には参議院の新しい宿舎も建設中だった。これも税金なんだよなーとか思ったり。
ちにみに移動中、反対側の道路にも同じような労働組合団体がデモ行進をしていた。国会の反対側に居たということは議員会館前でシュプをあげたのかのう。横断幕の文字を読むと「〇〇県幼稚園組合」みたいに書いていた。保育士の地位向上とかを求めていたのだろうか。日本全国、大きいのから小さいものまで問題山積やねぇ。ということを議員宿舎を建てる巨大クレーンを見上げながら考えた俺でした。
で
てなわけで参議院の方でも同じように請願書提出。
フォーラムには参加してなかった福島みずほも顔を出してくれておりました。
ところで、このデモ行進に参加したタクシーの労働組合は大きく3つに分かれており(私鉄系、東京大手系、地方系)、それぞれが請願書提出、シュプレヒコールをやったようだった。
我々は衆参の2つの議員でやっただけだったが、国会議員の方々は少なくとも3回はこれを繰り返したわけで、
「国会議員、それも野党議員って普段何してるんだろう、って思ってたけど、やっぱなんだかんだで忙しいんだなー」と思いました。
0305日記
中央のピンクの服着たのが福島みずほ。結構人気あるのか、ベテランの方とか、
「おっ、みずほちゃんだ!」
「なんかみずほちゃんも歳とったのー」
とか語ってた。
俺も、「自分、福島みずほと同じで宮崎出身なんすよー」
とつぶやいたら、
「そうそう!宮崎の南郷出身だったな!」
と言っていた。
なんだこいつ社民党支持者かよ、と思ったが、まあそれだけタクドラの皆さんの自民・与党に対する不信感の裏返し、ってことなんかなあと思いました。
まあ福島みずほが「老けたなあ」と思ったのは俺も一緒だったけど。
一緒に行進した韓国出身のうちの会社のタクドラの人も言ってた。
「あんなんだったっけ?」
と。

その後、自民党党本部前まで歩を進め、そこに停まっていたマイクロバスに乗り込み、帰宅の途についた。

2007-12-03

いろは坂レポート

12月3日、日光の男体山に行ってきました。
男体山ということは、そう、いろは坂です。

ぶっちゃけ、前日の日光東照宮より、昨夜のホテルでのコンパニオンとの楽しいひと時より、楽しみだったのが今回のこの「リアルいろは坂くだり」。
ほんとにインベタを走る前の、赤い祠があるのか確認するのを第一目標に、出発っス~(バスで)happy01


スタートの直線。最初のところにあるガソリンスタンド、エネオスがあるのを確認。残念だが性格悪そうな髪を後ろで縛ったランエボ使いはいなかった。


最初のカーブに差し掛かる。最初ちょっと左に曲がって、右に大きく曲がるのが、当たり前だけどゲームそのまんま。


まさにいろは坂カーブ。しかし、バスなので、外側から大きく回って曲がるので、イニD気分carはちょっと薄れる。まあしょうがないけど。


高低差のあるカーブもゲームそのまま。初めて通る道なのに、この坂の、このカーブの事は良く知っている。なんとも妙な感覚だ。


黄色のゼブラ模様が出てくるタイミングも一緒。ここまでくると、「すげー!ゲームと全部一緒だ!」という感想より、ここまで実際の道路を再現できたイニDアーケードステージの製作スタッフたちの力の入れように感服してしまう。
んで、そこまで一緒だったため、次の段階でちょっとミスってしまう。


「インベタのインを走る合図の赤い祠」。
これの撮影のタイミングがちょっとズレてしまったのだ。cryingゲームでの出現より、若干早かった様な気がする。
まあ、映画「イニシャルDサードステージ」でも、「アーケードステージ」でも見たこの赤い祠。実在する事を確認いたしました。


んで、そのカーブに差し掛かる。前を走る乗用車が全く分かっていない感じで腹立たしいcoldsweats01
けどまあ、実際にこの目で見てみたけど、出来んこたぁないだろうけど、普通やったら車壊れますね、あれ。


長かった連続カーブが終わると、緩やかに曲がる道に出る。そこで例の橋に出くわす。

「何ぃ!?馬鹿な、死にてぇか!!」

の名台詞を頭に思い浮かべながら橋を渡る。まあ確かにこの道で(隣に並走している車があるのに)スピード上げるのはクレイジーです。


最後のこの鉄橋もそのままでした。しかし、この橋を車2台で並走しながら走るのは無理があるだろう、という感じでした。
まあ本当に上手い人は出来るのかも知れんけど。
あと、橋を渡りきったところに落ち葉の溜まり場はありませんでした。

感想
凄く楽しかったです。bleahgood
久しぶりにゲーセンでイニDしたくなったhappy02

鬼怒川温泉での一夜

日光東照宮の見学の後は、鬼怒川温泉宿で一泊。
42人のソフト部員に12人のコンパニオンをつけて楽しく飲み食い。

2次会、3次会とくると、部員さんの数も減ってくる。
3次会に参加したのは俺を含めて6人。
12人いたコンパニオンも人数を合わせて6人にする(もちろん若くて可愛い娘を厳選して!)。

んでその3次会での模様が下の写真↓
Kinugawanite

という訳でここ数年まともに女としゃべってない俺ですが、かなりはっちゃけちゃってました。まあもちろん酒の勢いもあったけど。

2007-10-30

東京証券取引所で久しぶりに更新・・・と思ってたらその夜に。

久しぶりにブログの更新でもしようと、東京証券取引所の前でウォーズマンと記念撮影しました。
今日明けの明日公休。
しかしあれですね、コメットさんと違ってウォーズマンはちょっと地味ですね。
つうか全体的に黒いんで、写真で見てもこれじゃなんか置物がタクシーに乗ってる様にしか見えねぇし。
あと、そろそろ東京の名所は回りつくした感があるんだよね。東証とかの写真とってもしょうがない気もするよね。

とかなんとか思ってた、その日の夜。
またまた営業中に事故発生。深夜11時15分頃、東京駅近くの3車線道路の一番右側の車線を直進中、Uターンしようとした車(タクシー)がいきなり左から飛び出してきて、こちらと衝突。
深夜の東京駅前にパトカー4台、救急車2台が来ました。なかなかパンクやろ。

Jiko3_2

明らかに向こうが悪かったのだが、事故直後、近くにある歩行者用の横断歩道の信号機が「赤だった」と主張してくる、相手方タクシードライバー。
そんなハズは無い、と思ったのだが、その運転手があんまり断言するものだから自信をなくす俺。
赤だったのか?と警察に聞かれ
「いや・・・、青だった・・・と思うんですけど・・・。」
てな感じでヘタれな答えしかできない俺。基本、気が弱いんで。
結局、丸の内警察署に出頭後、俺の方のタクシーにウイットネス(ドライブレコーダー)がついているので、それを見てから判断する、て事になり、その場は解散しましたとさ。

Jiko2_2

その後、ラジオで伊集院光を聞いて、なんとか心の平静を保ちながら、丸の内から営業所まで戻る俺。
営業所にて納金、報告書作成などをしながらウイットネスに写っている映像を待つと、
俺全然悪くありませんでした。
明らかに、9割以上、向こうの過失でした。
つうか信号ずっと青やし。ようあの場でそんな嘘がつけたもんやわ、とある意味感心。
50歳代のドライバーだったので、こちらと違って百戦錬磨。こういう時にどういう対応をすれば良いのか良く心得ている、と言うわけか・・・。
ウイットネスに写ってなかったら俺が悪者にされてしまう所だったよ。

ということで、晴れて無罪放免な俺。
しかし、深夜11時前の段階で営収4万6000円いっており、今日は久々6万越え、ひょっとしたら7万までいくか?
と思っていたのに、結局そこでストップしてしまい、痛いことこの上ない。
「鉄」の字は「金を失う」と書く。
俺、名前の字面を変えた方が(哲平とか徹平とか)良いんじゃないのか?というのを強く感じた。

Jiko_2

ちなみに朝になり、その他の同僚がぞくぞく営業所に戻ってくると、統括班長から
「どっかの神社か八幡様にお参りに行けよ。」
「5円か10円の賽銭で事故が減るんなら儲けものだろ?」
との言葉をいただく。
確かに、事故らないように事故らないように、慎重な運転を心がけると、今度は事故をもらってきてしまう、という俺のついて無さっぷりはもはや異常である。
単にこの仕事が向いてないだけなのかも知らんけど。
というわけで、明日、31日が公休になったんでどっかお参りに行こうかな、と思ってます。
あと実家の母にはやいところ新しい狭野神社の交通安全お守りを送ってもらわないとなぁ。

2007-06-05

携帯電話買い換えました。

携帯電話を買い換えました。
ベッカムがCMをしている(らしい)やつです。
前回変えたのが去年の7月8日だったので、だいたい1年振りの買い替えです。
070605
結構今まで使っていたpreminiには愛着があり、変えるのが忍びなかったのですが、以下の3つの理由から買い換えることを決断したわけです。

・勝手に電話がかかってしまう。
→折りたたみ式では無いため、結構勝手に色んなところに電話をかけてしまい、相手方から迷惑がられることが今まで良くありました。
しっかりボタンロックをしていても、ポケットの中でロックが外れて、発信することもしばしば。
自分一人だけかと思いきや、ミクシィのpreminiのコミュニティを見てみると、皆同じような問題に悩まされているらしく、
「親友達ならまだいいけど、取引先の社長の携帯とかに勝手にかかってた時はさすがに血の気が引いたよ~。」
という書き込みもありました。
しかし、携帯を変えた後、ミクシィのコミュを読んでみると、
「不便かもしれないけど、“着信履歴非表示”にすれば、勝手にかける事はなくなるよ?」
という書き込みを見つける。
なんと!そんな手があったのか。もっとはやく気づいていれば良かった。


・パケット代がかかる
→movaであるため、パケット代定額制に出来ませんでした。
パケット代定額制にするにはFOMAの機種に変えねばならないようです。
仕事柄、車の中で携帯でミクシィチェックしたり、野球の試合情報を見たり、結構パケ代を使います。
なので、定額制にしたかったのです。


・カメラ機能がついていない
→premini購入時は、
「別にカメラ機能なんていらないぜ~」
とか思っていましたが、今の仕事に転職してから状況が変わりました。
不意の事故に合った時や、当て逃げされたときなど、その現場の状況を携帯カメラで撮影しておけ、と営業所の職員の方に言われたのです。もっともな事です。
特に当て逃げとか結構多いでしょうから、ナンバープレートの番号をすぐさま携帯カメラで撮って、犯人をナンバーから割り出すことも出来るでしょう。
また、今まで奥井雅美(と思われる女性)や、ビッグスモルーン(お笑い芸人)、豊響&将司(関取)などを乗せてきた私の仕事。
いつ、俺の憧れのあの人やあの人を乗せることになるとも限りません。
サイン色紙を用意しとくのはさすがに馬鹿ぽいので、せめて、
「一緒に写真を撮らせて下さい!」
くらい言いたいので、やっぱカメラ機能欲しいな、となったわけです。

070605_1
とういわけで携帯電話買い換えたわけですが、実は当初はauにしようと思っていました。ヲカルトさんから勧められたし、仲間由紀恵がローリングストーンズの名曲「サティスファクション」に乗って「(番号ポータブルのおかげで)変えない理由が無い!」とCMしていたので。

しかし、実際ドコモからauに変えるとなると、「ドコモ解約代」、「番号移行代」、「au新規登録代」などがかかり、手数料だけで8千円かかってしまうとの事。
しかも一番安い機種でも5千円から、とのことで、最低でも1万3千円はかかってしまう。
対してドコモの機種変の場合、movaからFOMAへの移行手数料が2100円かかるだけ。
安い機種だと0円のものがありましたし、また、母と弟もドコモなので家族割を使っているということもあり、ドコモに残留した方が良いという結論になったのです。
(妹がauなので、それを家族割にする、というのも選択肢の一つだったが、妹の「ドコモに変えようかな」という発言や、戸籍抄本を取らなければauの家族割の申請が出来ない、というのがネックになった)
仲間は「理由が無い!」とか言ってましたが、自分にとっては十分あったという訳です。変えない理由が。


で、何だかんだで買ったこの機種、お店の人が電話帳の書き写しとかをしている時間に店内を見回すと、ちょうどその機種のCMポスターが貼ってあることに気づく。
ベッカムが赤い服を着て、赤い携帯電話を持っているポスターなのだが、そこに、
「売り上げと毎月の通話料の一部は、アフリカのAIDS撲滅の支援に使われます。」
と書いてある。
おお、それは素晴らしいではないか。
自分の携帯料金がそんな所で有効活用されるなんて♪
と思い、店の人に聞いてみたら、なんと残念、この支援金が使われるのは、この機種の、赤い色のバージョンだけだと言われてしまう。
自分がチョイスしたのは黒色だったのだ。もっとはやく知っていれば赤色にしたのに。
店の人に、
「やっぱり赤に出来ませんか」
と聞いたが、
「もう登録したので無理です」
とにべも無く断られる。
うーん、こんなことならもうちょっと慎重に色を選ぶべきだった・・・
・・・って思うかい!!
普通色なんて適当に選ぶわ。
だいたい同じ機種なのに、色が赤色の奴だけ「アフリカのAIDS撲滅を支援する」ってのが可笑しいわ!!
つうか店員もそれ教えてくれれば良いのに・・・。
あ、もしかしてTVCMとかで結構やってたの?知らなかったの俺だけ?

携帯電話変えました。
と、まあそんなこんながありましたが、ドコモの機種変ということで、上の写真のようなぬいぐるみを貰いました。
そんな感じです。
(特に落ちの無い文章ですいません)

2007-02-17

また事故。

また事故りました。
これで2回目です。
しかもお客さん乗せた高速道路で。
すんげえ最悪な気分です。
正確に書くと、営業所戻ってからの提出書類(始末書)攻撃や班長連中からの注意のお言葉の波状攻撃で、とても鬱です。
しかも明日は公休なのに事故関係の処理で朝8時に営業所に行かなきゃならんし。
あーもうめんどい。

つうかあの事故ほんとに俺が悪いんけ?
部屋帰ってゆっくり考えたら別に悪くない気がしてきたんだけど。
あーもう。
なんか何もかもがいや。

あと3分もしないうちにふたご姫が始まるけどまあどうでも良いです。

2007-01-05

あけましておめでとうございます。

挨拶が遅れましたが、新年、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

新しい仕事も何とか軌道に乗ってきた感じで、とりあえず良い感じで今のところ生活できています。

Dscn0598_1
↑(大晦日にヲカルト君、G君、insomnia君と私の4人で年越し鍋パーティーをした時の写真。プリキュアシャンメリーです。この後、普通に開けたら大噴火して大変なことに)

んで、今年の目標は金を稼ぐこと!
どんだけ仕事すればどんだけはね返ってくるかがここ数ヶ月でだいたい分かりましたんで、なるべくいっぱい金稼いで、んでちっとは貯蓄できるようにしたいな、というのが願いです。

そんためにはなるべく無駄遣いをしないようにするのが良いのですが、やっぱあるとどうしても使い込んでしまうのがイケナイところ。
暇だなー、と思った夜は駅の近くに行ってゲーセンでマジアカや脳トレに金をつぎ込んだり、深夜のカラオケボックスで何時間も歌ったり、本屋で良さげなエロ本や漫画を買ったり、晩飯を奮発して回転寿司にしたりと、やはりいくらでも贅沢できてしまうのがこの街の怖いところ。

Dscn0599
↑(元旦の私の晩飯。松屋の豚丼とうまかっちゃん、あと中新の商店街で買った煮付けみたいなやつ。机を未だに買ってないのでテーブル代わりに段ボールを使っている)

「金が勿体無い」と言ってテレビを買うつもりがなかったのですが、「暇だな」とか思うたびに駅前で散財してたらいくら地元にいるときの倍近い給料貰ってるとはいっても辛いものです。
やはりテレビ買ったほうが良いのか?とも思いましたが、TV無し生活の長いG君や我が妹に聞くと、「本を読め」との事。自分のための時間としてもっと有効に使え、ということだった。

という訳で、自分もちと暇つぶしのための「何か」を考えてみることにします。なるべく金のかからない、それでいて時間がつぶせる、自分の「趣味」を。


2006-10-18

地理試験勉強中。

ただいま地理試験の勉強中なのですが、今日知った衝撃の事実が一つ。

『JR品川駅があるのは、品川区ではなく港区。』

「港駅」って名前にしろよ!と思った。

2006-07-08

新しい携帯

前買った携帯が古くなったものだから買い換えた。店にあるので一番安いのを・・・と思っていたので、買ったのがこれである↓(画像をクリックしてご覧ください)
Sinkeitai_2_3

安い、というより、むしろタダだったのだが。1890円くらいの、「ラジデンワ」とかいって、ラジオが受信できるもあって、どっちにするか悩んだが、やはりタダより安いモノは無いということで。
Sinkeitai_1_1_2

しかし特筆すべきはそのサイズである。
Sinkeitai_2_1_2

職場の休憩時間中に買いに行ったのだが、帰ってきたとき、職場のパートさんが、そのあまりの小ささに、
「さすが六原さん!期待を裏切りませんね!」
と、なんだか妙な感心の仕方をしていた。

世の中が着うただとかワンセグだとかで、どんどん進歩した携帯を持つ中で、こういうのもありかな、とも思う。なにせカメラ機能さえ付いていないのだから。
なので、携帯カメラで撮って、そのままブログにアップ、ということができなくなっちゃいました。その辺残念。
この写真はデジカメで撮ったものだが、いかがだろうか。

2006-01-22

これでも中学校国語の教員の第1種免許を取得しています。あと漢検2級の持ち主でもあります。

ATOK presents 全国一斉!日本語テスト

やっぱり桃園さんとこで紹介してあったので受けてみました。

・・・結果、56点。

『普通』という判定結果に。

◆日本語に関するスキルは低くないのに、基本的な漢字でつまずいてしまったあなた。音読みや訓読み、同音異義語など、確かに漢字には難しい点もありますが、新聞などで漢字を追って読み書き能力の向上にも挑戦してみよう。
ATOKに『明鏡国語辞典』をはじめ、『ジーニアス英和・和英辞典』も付属した[電子辞典セット]なら、ちょっと疑問に思ったことばの意味を調べることが簡単。あなたの漢字力が根元からパワーアップされます。◆

なんだそうです。

そういえば私、学校での国語の成績は良かったけど国語の授業は嫌いでしたわ。

・・・。

ええ、そうですね。私が得意なのは一夜漬けであって国語ではないことが良く分かりましたよ。